大阪 天満橋 相続放棄おまかせネット 運営事務所 シャイン司法書士|行政書士事務所
  • → サイトマップ 
  • → 事務所案内 | 
  • → HOME | 

シャイン司法書士事務所

京阪・地下鉄谷町線 天満橋駅下車徒歩1分 電話相談無料 ご相談専門ダイヤル 0120-114-886 土日祝対応 電話受付時間9:00~21:00

uOɂ‚

遺言について

2013年7月2日
こんにちは、司法書士 西川 です。
 
今日から遺言についてお話したいと思います。
遺言と聞いて「もめるようなことはない、
まだ若いから」等々自分自身には関係のない話
と思われている方が多いと思いますが、
相続が発生した後に、遺言があれば・・・
というケースがよくあるのです。
 
例えば、お子様がおられないご夫婦です。
この場合、遺産分割の話し合いは、
残された配偶者と亡くなられた方のご両親等、
ご両親等もお亡くなりであればご兄弟とすることになります。
 
心情的にも配偶者の親族と財産等について、
話し合うというのはやり難いものですし、
実際、疎遠になっていたりして、紛争に発展することがよくあります。
このような時、遺言があれば、紛争の防止につながります。
 
一度、保険のように、ご自身に万が一の場合を想像しながら
遺言について考えてみて下さい。
 
次回も遺言書を残したほうが良いケースについて
お話したいと思います。
借金問題のことなら過払い・債務整理相談所にお気軽にお問い合わせ下さい。無料個別相談実施中!電話番号は0120-114-886 メールはこちらから