相続放棄おまかせネット|シャイン司法書士法人・行政書士事務所(大阪・京都)
  • サイトマップサイトマップ
  • お問い合わせお問い合わせ
  • 事務所案内事務所案内

シャイン司法書士事務所

京阪・地下鉄谷町線 天満橋駅下車徒歩1分 電話相談無料 ご相談専門ダイヤル 0120-717-234 土日祝対応 電話受付時間9:00~21:00

え?そうなの?相続日記

婚外子の遺産相続分を嫡出子の半分とする民法の規定

2013年9月13日
(・・)/ こんにちは、管理人の川村です。
 
先週4日、婚外子の遺産相続分を嫡出子の半分とする民法の規定を違憲と判断した最高裁決定が出ました。
現在の民法では、非嫡出子の法定相続分は、
嫡出子の2分の1であると定めています。
 
まず、下記の図をご覧下さい。
現在の法律における、嫡出子と非嫡出子(婚外子)の相続分を説明したものとなります。
 
図で言いますと、婚姻関係にある配偶者との間の「子」は相続分が2/6で、
内縁の夫との間の「子」は相続分が1/6となっています。
 
これが今回の決定により法律が改正されますと、
2人の子は平等に扱われますので、
それぞれ1/4 1/4の相続分となります(残り1/2は配偶者)。
なお、内縁の夫には、従来と変わらず相続分はありません。
 
今回の決定は、父母が結婚していないという、
子どもにとって選択の余地がないことを理由に、
その子が不利益を受けることは許されないという観点、
現代家族のあり方の多様性が背景にあります。
 
相続分についての詳細につきましては、
こちらのページをご参照下さい。
http://shine-souzoku.com/kisochishiki/souzokunin
 
写真: (・・)/ こんにちは、管理人の川村です。

先週4日、婚外子の遺産相続分を嫡出子の半分とする民法の規定を違憲と判断した最高裁決定が出ました。
現在の民法では、非嫡出子の法定相続分は、
嫡出子の2分の1であると定めています。

まず、下記の図をご覧下さい。
現在の法律における、嫡出子と非嫡出子(婚外子)の相続分を説明したものとなります。

図で言いますと、婚姻関係にある配偶者との間の「子」は相続分が2/6で、
内縁の夫との間の「子」は相続分が1/6となっています。

これが今回の決定により法律が改正されますと、
2人の子は平等に扱われますので、
それぞれ1/4 1/4の相続分となります(残り1/2は配偶者)。
なお、内縁の夫には、従来と変わらず相続分はありません。

今回の決定は、父母が結婚していないという、
子どもにとって選択の余地がないことを理由に、
その子が不利益を受けることは許されないという観点、
現代家族のあり方の多様性が背景にあります。

相続分についての詳細につきましては、
こちらのページをご参照下さい。
http://shine-souzoku.com/kisochishiki/souzokunin

シャイン司法書士法人

シャイン司法書士法人お問い合わせ

相続放棄に関するお問い合わせは

電話0120-717-2340120-717-234

土日祝も対応 9:00 ~ 20:00
※メールは24時間受け付けております。

大阪本店は、2017年10月23日(月)に下記住所へ移転しました。

【大阪本店】〒540-6591 大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル12階

【京都支店】〒604-8151 京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町234番地
MJP KARASUMA BLDS 3F

メールでのお問い合わせはこちら