大阪 天満橋 相続放棄おまかせネット 運営事務所 シャイン司法書士|行政書士事務所
  • → サイトマップ 
  • → 事務所案内 | 
  • → HOME | 

シャイン司法書士事務所

京阪・地下鉄谷町線 天満橋駅下車徒歩1分 電話相談無料 ご相談専門ダイヤル 0120-717-234 土日祝対応 電話受付時間9:00~21:00

実績豊富な司法書士による安心・信頼の手続き故人の借金等を放棄したい方を徹底サポートします!

充実のサポートプラン

下記のいずれかに該当する方は、ぜひ相続放棄おまかせネットにご相談下さい!

□ 故人の残した借金・滞納税金等の支払義務を免れたい!
□ 遺産争いに巻き込まれたくないので、相続放棄したい!
□ 故人とは疎遠だったので、関わりたくない!
□ 急に債権者・大家さんから通知が届いた!
□ 相続放棄せずに3ヶ月たってから、個人の借金が見つかった!

3ヵ月後の相続放棄も諦めないで! ご依頼者様の声と事例紹介

相談から解決まで

お問い合わせ/ご相談・アドバイス・調査・交渉など/解決
借金問題のことなら過払い・債務整理相談所にお気軽にお問い合わせ下さい。無料個別相談実施中!電話番号は0120-114-886 メールはこちらから

新着情報・日記の更新情報

過去の更新情報はこちら
相続放棄の基礎知識 相続放棄の際に必ず知っていただきたい基礎をご紹介
  • 相続放棄をする前に 事前にチェック!!

    相続放棄をお考えの方、ちょっと待って下さい! 過払い金が無いかチェックしましょう!

    相続放棄をする前の詳細を見る。
  • 相続放棄の注意点 ご確認ください

    相続放棄をお考えの方に、先ず知っておいて いただきたい内容をご紹介いたします。

    相続放棄の注意点の詳細を見る。

相続が発生したら…

相続性が発生したらイメージ単純に相続するのか、相続放棄するのか、または
限定承認するのか等、どの相続方法を選択するか未確定の段階では、相続財産・遺産には一切手をつけないようにすることが重要です!

なぜなら

 不用意に相続財産を使ってしまうと、亡くなった方のプラスの財産も
マイナスの財産も、全てを相続することになってしまい、
莫大な負債・借金を背負わなければならなくなる場合があるからです。

 また、単純承認事例に当たるか否かの裁判例は多岐にわたっているので、
知らずにやったことが相続を自動的に承認したとみなされることも多々あります。
「触らぬ神にたたりなし」です。

 相続放棄を考えていらっしゃる方は、これまで多くの相続放棄をサポートする中で
培った経験とノウハウがある当事務所までご相談下さい!

相続放棄の専門家の選び方

相続放棄の専門家の選び方イメージ相続放棄手続きは、失敗の許されない手続きです。
 同じ専門家であっても、その経験や知識などに大きく左右されるため、相続放棄手続きを相談する場合には、相続手続き全体に精通している専門家に依頼することが重要となります。
 当事務所にも「亡くなった方の借金が多いので相続放棄をしたい!」と相談に来られた方がいらっしゃいましたが、当事務所で調査してみると、実は借金がなくなっていて、大きな過払い金を得る事が出来たというケースもあるように、相続放棄手続きは、相続手続き全体をトータル的に調査する必要があります。
 当事務所は、各地で相続・遺言についての相談会やセミナーを多数開催するなど、
相続・遺言の手続きを専門的に扱っており、ご相談実績が多数ございます。
 そのため、遺言書作成サポート・遺産分割・相続税の事まで相続手続き全体のトータルサポートが可能です。 (相続税に関する事は提携している税理士がお答えします。)
 また、当事務所では、家庭裁判所への相続放棄の申述書の作成・提出だけではなく、
下記のような充実のアフターサービスを提供させて頂いております。

  • ・裁判所からの質問である「照会書」への返答
  • ・相続放棄が成立したことの証明になる裁判所発行の受理証明書の取り寄せ
  • ・金融機関等の借入先へ、相続放棄が成立したことを書面で通知

 この他にも、数々のアフターサービスをご用意しておりますので、ご相談から手続き完了まで、相続・相続放棄・遺言手続きに精通した専門のスタッフが、相談から解決まで責任を持って担当させて頂いています。
 当事務所では、人と人との繋がりを大切にすることを理念に掲げ、お手続きを機械的に処理するのではなく、「分かりやすく」「親しみやすく」丁寧に業務に取り組むことを何よりも重視しておりますので、分からないことや気になることは、何度でもご説明させて頂きますので安心してご相談下さい。

相続放棄のチャンスは一回きり

相続放棄のチャンスは一回きりイメージ相続放棄の申請は、申請内容等に不備やミスがあり、家庭裁判所に申請を却下されてしまった場合、再度内容を修正して申請するということが出来ません。
相続放棄手続きは、やり直しのきかない手続きで、
失敗が許されないものなのです。

 もし、相続放棄の申請が却下されてしまった場合は、
借金などの支払義務を免れることが出来ず、たとえ自分のせいで背負った借金ではないとしても、相続人である以上は責任を持って支払っていかなければならなくなります。

 相続放棄は、ご自身で申請を行うことも可能ですが、手間がかかるだけでなく、
上記の通り内容に間違いがあると取り返しのつかないことになってしまいますので、
相続放棄手続きを考えていらっしゃる方は、まず一度専門家にご相談されることを強くお勧めいたします。

ご依頼者様の声と事例紹介
借金問題のことなら過払い・債務整理相談所にお気軽にお問い合わせ下さい。無料個別相談実施中!電話番号は0120-114-886 メールはこちらから